確定申告をしないと重いペナルティがあります

週末起業をしている人の中には、売り上げが少ないという理由で確定申告をしていない人が多いようですが、最近は税務署も副業収入の申告漏れに目を光らせているので、自分はばれないだろうと安易に考えて申告をしないのは大変危険です。実際に私の友人であった例ですが、インターネットショッピング運営サイトを経営していたところ、突然所轄の税務署から電話があって、申告がまったくされていないので税務調査に入りたいと連絡があり、ペナルティも含めて、かなりの税額を支払ったと言っていました。確かに税金を支払うのは大変かも知れませんが、そもそも税金が発生するという事はその分利益が発生しているという事ですので、個人的には事前に納税予測をして、きちんと納税資金を確保した上で確定申告に臨むのがベストだと思います。特に、将来的には週末起業から本業に移行して事業を拡大したいと思っている経営者の方については、きちんと確定申告をしておかないと金融機関から融資を受けられない可能性が高いので、もし確定申告をしていないらば今からでもするようにしましょう。週末起業で売り上げが少ないと言っても税務署から見れば立派な事業と言えます。ですので、後になって重いペナルティが課されないようにするためにも、日頃から納税意識を持つ事が非常に大切です。【削除してOK】