カテゴリー別アーカイブ: 起業に関する日記

週末起業に不動産経営がオススメです

週末の時間を用いて手軽なビジネスを始めたい、でもそんなに時間も取れないなと思ってる人には、不動産投資がオススメかもしれません。

まとまった元手が必要ですし、不動産購入にかかる諸経費もバカにならないので誰にもオススメできるものではないですがメリットが多い週末起業の方法だと思います。

会社に勤めていれば、不動産購入にかかる費用の融資を受けやすいことがあります。自営業者や年金生活者、フリーターではなかなか受けられない住宅ローン融資も楽に審査に通ります。また、万が一住宅ローン返済中に死亡した場合に備えて、団体信用生命保険というものに加入させられるケースが多いです。

この団体信用生命保険に入っていれば、住宅ローン返済中に本人に万が一のことがあった場合、返済が免除される仕組みになっています。

なので、家族に住宅ローンが完済されたら不動産が残り、毎月家賃収入が入ることになります。

このように、不動産投資での週末起業は、将来への備えにもなりうる優れたものだと思います。

パートタイム起業は副業に最適です

サラリーマンの共通の夢として起業があります。

自らが代表として手腕を振るい、経営を行うのです。しかしそうは言っても継続した収入を失ってまで起業するのはリスクが大きいとも言えます。

そこで最近話題になっているのが週末起業です。これは本業が休みの日を中心に営業活動を行うパートタイム起業のことです。

週末起業の良いところは、本業での収入を確保したままで起業出来るということです。もし売り上げが増えてきて、本業の収入を補える見通しが立ったのなら、そこで退職して週末起業を本業にすれば良いのです。

もちろん、本業にプラスしてあと少し収入が欲しいという方にも最適です。アルバイトするという方法もありますが、せめて副業くらいは自分で全てを賄いたいものです。

将来的に自主独立して経営者を目指す方、副業として収入を増やしたい方、いずれの場合でも、その第一歩として週末起業を考えてみると良いと思います。

確定申告をしないと重いペナルティがあります

週末起業をしている人の中には、売り上げが少ないという理由で確定申告をしていない人が多いようですが、最近は税務署も副業収入の申告漏れに目を光らせているので、自分はばれないだろうと安易に考えて申告をしないのは大変危険です。実際に私の友人であった例ですが、インターネットショッピング運営サイトを経営していたところ、突然所轄の税務署から電話があって、申告がまったくされていないので税務調査に入りたいと連絡があり、ペナルティも含めて、かなりの税額を支払ったと言っていました。確かに税金を支払うのは大変かも知れませんが、そもそも税金が発生するという事はその分利益が発生しているという事ですので、個人的には事前に納税予測をして、きちんと納税資金を確保した上で確定申告に臨むのがベストだと思います。特に、将来的には週末起業から本業に移行して事業を拡大したいと思っている経営者の方については、きちんと確定申告をしておかないと金融機関から融資を受けられない可能性が高いので、もし確定申告をしていないらば今からでもするようにしましょう。週末起業で売り上げが少ないと言っても税務署から見れば立派な事業と言えます。ですので、後になって重いペナルティが課されないようにするためにも、日頃から納税意識を持つ事が非常に大切です。【削除してOK】